英語力の変遷と今後の目標

英語学び始めて早8年。

featuedimage

ある程度英語力の下地はあるしあとは適当に長期留学して慣らせば余裕っしょ w みたいなノリでバンクーバーのデザインの専門学校へ留学しました。

で、まあ予想通り日常会話のおかげで耳はある程度慣れた気がします。

わからない単語や表現があればすぐ調べるようにしているのでちょっとずつ語彙力も増えてる気はします(それより忘れるスピードの方が早いけど)。

ただだんだんとコツコツ積み重ねる系の地道な勉強が面倒臭くなってゲームや映像作品に逃げてしまうという。


TOEIC について

基本的に設問内容はビジネス英語なので実用性はとても高いと思います。

飛行機や図書館などのアナウンス、ポスター、イベントなどのやりとり、あるいはビジネスメールの文章など。


IELTS(アカデミック) は学術的すぎてあまり自分向きではなかったです。まあ点数取れなかったからこういってるだけなんですけど w

TOEIC も今では 4 技能 R&L 990 + S&W 400 = 1390 点満点のテストになっているので、S&W もちゃんと受けましょう。(全ての技能で 9 割近く高得点を出すと 賞状がもらえるらしいです。欲しい。)

IELTS(アカデミック) は手書きだし受験料高すぎるし僕には難しすぎるので選択肢から外れます。TOEFL 他は受けたことないです。

渡航前に受けた TOEIC 4 技能の直近のベストスコアは以下。

toeic-score

典型的日本人スコア...!


L&R

LR は Part5 は参考書1冊は勉強したんですが中途半端に勉強したせいで迷ってしまう部分があったりあまり手応えはよくなかったです。

三年前に 870, で今回 875 と取ってきているのでそろそろ 900 超えたいです(切実)

正直何をどう勉強したらいまいちよくわかってないのでとりあえずどう考えても足りない語彙力だけでも強化して次回臨みたいです。

TOEIC の勉強をして点数をあげるというよりは、より積極的に英語に触れるようにして語彙力や読解速度を強化した方が点数上昇に繋がる気がする。

周りのお友達みんな 950 とか 970 とか取ってて一人だけ蚊帳の外なんですわ・・・


S&W

初受験だったので勝手も分からず記念的なアレなんですが、思いの外悪くなかったです。 Speaking も発音/イントネーションは良いみたいで、発音記号学んでひたすら音読した甲斐があったなぁと。

格好付けずに発音記号通りに発声すれば OKと昔偉い人に教わりました。日本語にない音は訓練が必要ですが音読あるのみ。


Writing についてはもうバリバリのビジネス英語というか、英文メール書かされたりするわけですが、仕事でやっていたので何も困ることはなかったです。あ、タイピングしないといけないので、キーボード入力が苦手な人はきついかもしれないです。自分は IELTS の Writing は手書きで綴りわからないし字汚いしでひどい目にあってるので PC の方が好きです。


合計すると 1225/1390 点とまあ、1200 点超えられたのでまずまずなんではなかろうか。1300 越えるのが当面の目標になりそう。


英語力の変遷(随時更新)

Date Desc Score
2011/12 高 2 センター試験(英語学習開始) 86/200
2012/12 高 3 センター模試 196/200
2013/1 高 3 センター試験 170/200
2013/3 大 1 春 TOEIC(IP) 550/990
2014/4 大 2 春 TOEIC(IP) 665/990
2014/11 大 2 秋 TOEIC(IP) 800/990
2015/8 大 3 夏 TOEIC(IP) 870/990
2018/4/8 TOEIC L&R 845/990(L425 R420)
2018/6/24 TOEIC L&R 875/990 (L445 R430)
2018/7/1 TOEIC S&W S150 W190